読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wake Up, Girls!を見て感動した

ブログ全然向いてないからかうまく記事に出来なかったけど、Wake Up, Girls!を見て感動した。なんか青春だなと思った。青春がなんなのか全然分からず大学生になったけど、WUGのアニメの感じは青春なんだろうなと思う。劇中に「アイドルの祭典」というのがあって(天下一武道会みたいなもの)、アニメシリーズも映画もそれがラストで、ハッピーエンドっぽく終わるんだけど、彼女らはそこから人生どうするんだろうという不安を、僕は勝手に強く感じた。アニメでそんな感情になったのは初めてだった。Wake Up, Girls!だったからこそそう感じたんだと思うし、それも青春の一側面のような気がする。勘だけど。

このアニメをもう一回見ようとはしないだろうし、2017年はWUGの年にもならなかったけど、一回見られたのは良かったと思う。音楽は最高なのでこれからもめっちゃ聞きまくりたい。みんなも聞こうね。

 

ガバガバ評論やめたいけど本読んで勉強する気にもならないんだよね。